いつかみた夢の記録

作り笑顔が素敵な爽やか社畜のはにかみ系ブログです。

休憩スペースで2人組のオヤジに悩まされています

某ビルの休憩スペースで今日もいそいそと書いております。机と椅子が10セットほどあり、疲れたサラリーマンたちが、束の間の休息をとっております。そんなサラーリーマンの憩いの場に、どこからともなく 50代と思わしき二人組のおじさんが現れました。この2人、いつもこの時間に現れます、そして、酒盛りを始めるのであります。さあ、今日も始まりました!

ビールの缶をプシュっと開けて一杯!ぷはーっと一息つきました。。仕事の後の一杯はさぞかし旨いことでしょう!いつも私服だけど、何のお仕事されているのでしょうか!?

さて、いつものようにでかい声で2人で喋り始めております。近くの席で勉学に励まれていた生真面目そうな若いサラリーマンさんはひどく迷惑そうです!早々に席を立つことでしょう。

おっと、ここでビールを飲み干し、ワンカップを開けました!いいペースです、いいペースですね〜。

少しお話に耳を傾けてみましょう。おぉ、いつものように、熱く語っております。日本の将来について、仕事について、激論を交わし、唾を飛ばし、時には殴りあいになりそうなほど、熱く、、、語っているはずもなく、繰り出される言葉は、昔話、噂話、猥談、妬み嫉み、呪詛怨念。時には、ため息、咳ばらい、ゲップ、からの、日常の些細な出来事、お料理の方法まで。毎日毎日話題が尽きないものです。2人はまさにベストカップルもといベスト飲み友。

さっきなんか、「セッ◯◯」って言ったような気がした。まじか、公共の場だぞここ。ザッツ・オヤジ・ワールド。
今は、キャベツについて語っています。

さて、そんなこんなで、酎ハイの缶を開けました。早いペースですね、いいですね。

2人の夜はまだまだ続きそうだ。俺は帰ろう、帰ってひとりで晩酌をしながら、会社と上司の愚痴をネチネチつぶやくのだ。