いつかみた夢の記録

作り笑顔が素敵な爽やか社畜のはにかみ系ブログです。

Kindle Unlimitedから人気本が消えた日

Kindle Unlimitedは、本好きの俺としてはとても嬉しいサービスだ。

リリースされたその日に、即、利用を始めた。

 

毎日のように本を物色しては、とっかえひっかえ、様々な本を読んでみた。

このサービスがない限り、見ることもなかったであろう雑誌や本たち・・・日々、新しい発見があった。

 

そこに飛び込んできた本日のニュース。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

おお、まじか。サービスリリース直後は、赤字覚悟でユーザ確保すべきだろう?

消えたのはコミックや写真集が多いらしい。確かに、カイジは消えた。。(消える前に読んでいてよかった。)

 

とはいえ、無料期間が終わった後でも利用する予定。消えてしまった人気本も、無料期間が終わった後、復活することを望む。

 

それよりも、アダルトカテゴリ以外で出てくる、エロい漫画、何とかなりません?

 

 

 

 

「サワーマスタードキャベツ」ーCoCo壱番屋

突然だが俺はカレーが好きだ。カレーがあればご飯は3、4杯はいける。

 

そんな俺だが、今日、カレーを食べた。CoCo壱番屋のカレーである。

カレーは好きだが、今日は特段、カレーを食べたい訳ではない上に、カレーとか暑い日に嫌やん?的な、気分なのでカレーを積極的に食べたい訳ではなかったが、とにかく食べに行った。なぜなら、CoCo壱番屋株主優待券の期限が迫っていたからだ。

 

CoCo壱番屋ほど無難なカレー屋はない。不味すぎず、美味しすぎず。値段もそこそこ……ぶっちゃけ、味の割に高い気もする……。

 

まあ、とにかく、株主優待券を消費するためだけに俺はこの日、CoCo壱番屋に入った。

 

 

そこで夏の暑さにも負けず爽やかそうなカレーを注文した。「サワーマスタードキャベツ」である。

 

f:id:Numx781:20160831000159j:plain

8月末までの限定販売!

さわやかな酸味に粒マスタードがアクセント!
ハチミツでまろやかに。

  • ◎写真は手仕込チキン勝つカレーにサワーマスタードキャベツをトッピングしております。
  • ◎写真はイメージです。
 
 
 
 

 

うん。爽やかそうで美味しそうと思い、俺は颯爽とお姉さんに注文した。

「この、さわやかマスタードキャベツね!」

 

お姉さんの怪訝な顔が気になったが、俺は気にせず待つことにした。俺は紳士だからね。

 

待つこと数分、さわやかなそれは登場した。

 

f:id:Numx781:20160830235522j:plain

 

 

ゴゴゴゴゴゴゴ……

何かが違う……写真と……

違和感が……キャベ……キャベツ的に……

 

f:id:Numx781:20160902220608j:image

 

……キャベツ……何このゾウリムシ感……

 

そうか……分かった、この違和感は……パッケージからそのまま出しました、コンチワー感だよ……

 

 

俺の中のゴーストがそう囁いている

よし、と言いつつ、今日も気合いを入れて目を覚まし、洗面台に行き、顔を洗い、歯を磨き、鼻毛をチェックしながら俺は思った。


このままでは、日常に流されて、気づいたら、このまま年老いて、定年退職し、GBをしながら余生を送るなんともつまらない人生でポックリ逝ってしまう。ちなみに、GBとは、ゲートボールの略、ああ、これでいいのか、これでいいのかしら、何か生活に張りが欲しい、張りがほしいなー、社会人になりたてのあの頃、島耕作バリに仕事して、俺の大町君とちょめちょめして。。。なんて妄想してた俺、そんな俺は大町君とは出会うこともなく、バリバリの社畜として社内で目立たないように、ひっそりと生きている。友達はいない。最近は、数少ない同期の女性に、大町君を紹介しろとメールするのが生き甲斐です。ピヨピヨ。まずい、このままでは非常にまずい。理由はないけどまずい気がする。何かしなければ、何か、ああ、そうだ、ブログをやろう。ブログをやれば何か変わるかもしれない、変わらないかもしれない、いや変わらんやろ、でもなんか、生活に張りとか潤いとか得られるかもしれない、お肌の張りとか潤いとかも取り戻せるかもしれないし。よし、いっちょブログでも書いてみよう。ブログを書いて、お肌の潤いを取り戻すのだ。


テーマはない!